【建築界のノーベル賞】プリツカー賞を受賞した日本人建築家の代表作品まとめ

建築界のノーベル賞と称されることもり、世界中で活躍する建築家の業績をたたえて贈られる賞である、プリツカー賞を受賞した歴代の日本人建築家の代表作品をまとめた。

Category:
推定諸用時間 4分 Writer: Shota Yamamoto

プリツカー賞とは?

プリツカー賞 (The Pritzker Architecture Prize) は、アメリカのホテルチェーン「ハイアットホテルアンドリゾーツ」のオーナーであるプリツカー一族が運営するハイアット財団から年に1度、原則として1名の建築家に対して授与される賞である。

評価方法は存命の建築家を対象に「建築を通じて人類や環境に一貫した意義深い貢献をしてきた」という点を評価する。

1988年に『ニューヨーク・タイムズ』の記事で「建築家にとってこの賞は、科学者や作家たちにとってのノーベル賞のようなものだ」と書かれて以降、「建築界のノーベル賞」と紹介されることもある。

授賞式は例年5月に行われ、受賞者には賞金10万ドルとブロンズのメダルが授与される。

ブロンズメダルには、摩天楼の父と称されるシカゴの建築家、ルイス・サリバンのデザインに基づき、表にはプリツカー賞の銘が、裏には古代ローマの建築家ウィトルウィウスが残した建築にまつわる格言にちなみ「FIRMNESS」(堅牢)、「COMMODITY」(便利)、「DELIGHT」(喜び)という三つの言葉が刻まれている。

授賞式の開催地は毎年変更され、過去の受賞者や作品にちなんだ場所などが選ばれる。

丹下健三

プリツカー賞、1987年受賞。

1913年(大正2年)9月4日 – 2005年(平成17年)3月22日

日本では「世界のタンゲ」と言われたように、日本人建築家として最も早く日本国外でも活躍し、認知された一人。第二次世界大戦復興後から高度経済成長期にかけて、多くの国家プロジェクトを手がける。また磯崎新、黒川紀章、槇文彦、谷口吉生などの世界的建築家を育成した。

wikipedia参照

Architecture: 東京都庁舎

Architecture: 代々木第一体育館

槇文彦

プリツカー賞、1993年受賞。

1928年(昭和3年)9月6日

モダニズム建築の作品や幕張メッセなどのメタリックな作品で知られる。

wikipedia参照

Architecture: SPIRAL

Architecture: 幕張メッセ国際展示場

安藤忠雄

プリツカー賞、1995年受賞。

1941年(昭和16年)9月13日

東京大学特別栄誉教授。21世紀臨調特別顧問、東日本大震災復興構想会議議長代理、大阪府・大阪市特別顧問。

wikipedia参照

Architecture: 上海保利大劇院

妹島和世、西沢立衛

プリツカー賞、2010年受賞。

SANAAは、妹島和世と西沢立衛による日本の建築家ユニット。プリツカー賞、日本建築学会賞2度、金獅子賞他多数受賞。2013年、棚瀬純孝、ユミコ ヤマダ、山本力矢をパートナーとした。

wikipedia参照

Architecture: 金沢21世紀美術館

Architecture: New Museum of Contemporary Art

伊東豊雄

プリツカー賞、2013年受賞。

1941年(昭和16年)6月1日

伊東豊雄建築設計事務所代表。東京大学・東北大学・多摩美術大学・神戸芸術工科大学客員教授を歴任。高松宮殿下記念世界文化賞、RIBAゴールドメダル、UIAゴールドメダル、日本建築学会賞作品賞2度、グッドデザイン大賞、2013年度プリツカー賞など受賞歴多数。

wikipedia参照

Architecture: 台中国家歌劇院

坂茂

プリツカー賞、2014年受賞。

1957年(昭和32年)8月5日

アメリカで建築を学び、紙管、コンテナなどを利用した建築や災害支援活動で知られる。1996年吉岡賞、1997年JIA新人賞、2009年日本建築学会賞作品賞、2014年には建築分野の国際的な賞であるプリツカー賞を受賞している。2017年にマザー・テレサ社会正義賞を日本人初受賞。

wikipedia参照

Architecture: 静岡県富士山世界遺産センター

Architecture: Centre Pompidou Metz

RELATION

関連記事